皆様方のご協力のおかげで、第59回関東高等学校柔道大会群馬大会が無事終了いたしました。ありがとうございました。
結果は当ページの大会結果をご覧ください。来年神奈川でお会いしましょう。

東北地方太平洋沖地震の災害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

 平成23年度 第59回 関東高等学校柔道大会は、群馬県で開催されます。1都7県の参加資格を得られた柔道部の皆さん、優勝目ざし全力で頑張ってください。
 群馬県高等学校体育連盟柔道専門部では委員長を中心に部員一同一丸となって準備を進めております。4/10ホームページ上の各項目を最新版にいたしました。
 本大会が高校生時代のよき思い出の1ページになってくれることを祈りつつ、 群馬県高等学校体育連盟柔道専門部では「スムーズな運営、親身な温かい対応」 を合い言葉に専門部一同皆様方を心よりお待ちしています。
日 程
   平成23年6月3日(金)・4日(土)・5日(日)
       3日(金) 15:30 開会式
       4日(土)  9:00 男子・女子個人試合(2回戦まで)
                   男子・女子団体試合(2回戦まで)
       5日(日)  9:00 男子・女子個人試合(3回戦から決勝戦)
                   男子・女子団体試合(3回戦から決勝戦)
                   表彰・閉会式



 1.関東大会申込書の記入について(都県)(最新版)
 2.関東大会申込書(都県)(最新版)
 3.関東大会申込書の流れ(都県)(最新版)

 1.関東大会申込書の記入について(学校)(最新版)
 2.関東大会申込書(学校)(最新版)
 3.関東大会申込書の流れ(学校)(最新版)


 1.宿泊・昼食要項(監督・選手・役員・審判員等)(最新版)
 2.監督・引率責任者・選手等申込書(最新修正版)
 3.役員・審判員・視察員申込書(最新修正版)
 4.傷害保険ご加入のご案内(最新版)


団体試合出場校
        
                 
                 
                 

■ 組合せ:組合せをアップいたしました。5/21
選手氏名、学校名等に誤記がある場合は、賞状等の関係もありますので事務局までご連絡いただけたら幸いです。
■ 結果:団体・個人とも1回戦終了後結果更新、2回戦終了後結果更新・・・・としていく予定ですのでご覧になる場合、念のためリロードをお願いします。

個人情報の取り扱いについて

最新情報&更新情報

2011.6.4-5 定期的に試合結果の速報をアップしています。
2011.5.25 関東大会第2回実行委員会が開催されます。
2011.5.21 関東大会団体、個人組合せをアップしました。
2011.5.21 各都県代表委員により、講道館で組合せ会議(13:00-)がおこなわれます。
2011.5.10 監督・引率責任者・選手等申込書、役員・審判員・視察員申込書を修正版に更新しました。
2011.4.20 関東大会第1回実行委員会が開催されます。
2011.4.10 宿泊要項・保険の各ファイルを最新版に更新しました。
2011.2.26 各都県高体連用・各学校用のファイルを最新版に更新しました。
2011.2.25 第59回関東高等学校柔道大会要項、申込書をアップしました。
2010.6.13 第59回関東高等学校柔道大会ホームページの準備を開始しました。

群馬県&前橋市の情報

秘密のぐんま
水と緑と詩のまち・・・前橋 PDF
前橋駅
前橋市 観光・文化・スポーツ・イベント
前橋まるごとガイド
前橋Qのまち



豆知識 【高体連のマークの由来】

 高校総体は従来種目別選手権大会として、全国各地でまちまちに開催されていましたが、昭和38年度から、これからの大会を同一地区で開催することとし、名称も「全国高校総体」と呼ばれるようになりました。
 また種目別選手権大会のころから「インターハイ」(インターハイ・スクール・ミィーティング―Inter highschool meeting―高等学校間の対抗競技の意)とも呼ばれ広く人々に親しまれています。
 この大会には図のようなマークが使用されておりますが、これは全国高等学校体育連盟つまり高体連のマークです。
 昭和23年に全国高等学校体育連盟が発足し、昭和25年にこのマークが定められました。このマークを構成している3つの「K」は真紅によって浮き出され、次のようなドイツ語の頭文字をとったものです。

マーク

KRAFT ……………………

KUNST ……………………

KLARHEIT………明朗な精神


 これは「若い力とわざと明朗な精神」を象徴し、真紅の色彩は「高い理想」「希望に燃える若人の情熱」を象徴するもので、3つの「K」のマークは高体連旗となって、全国大会はもちろんのこと、高体連の主催による大会には必ず会場に掲げられます。